世界的文化遺産のある街・堺、その歴史的背景と実像に迫る

世界的文化遺産のある街、堺に住む

世界的文化遺産のある街、堺に住む

大阪といえば、東京に次ぐ日本第二の大都市というイメージが定着しています。府民性や文化に至るまで、幅広く紹介される機会が多いので、全国的に大阪という土地の理解度は高いように思われます。

例えば神奈川県では、県庁所在地である横浜市とともに、規模・人口などの面で遜色のない政令指定都市・川崎市があります。静岡県には静岡市と浜松市、福岡県なら福岡市と北九州市。大都市圏には、並び称される二つ以上の大都市圏を持つ場合があり、全国的な知名度も高いようです。

この二つの事実をふまえ、「大阪にある、大阪市と並び称せられる政令指定都市」が存在することを、果たしてどれだけの方が実感を持って周知していることでしょう。

大阪第二の都市と言えば、堺市です。2006年に政令指定都市へと移行しました。全国的には、刃物の町、千利休の生まれ故郷、昨今の自転車ブームでは自転車の町としても知られるようになりました。とはいえ、なかなか堺市の実像を知るには、いささか視野が狭いようにも思われます。

堺市は、全国的な影響力を持ったこともある、伝統をまとった有力市。そんな堺市の実像をこのサイトでは紹介します。決して派手な存在感こそありませんが、歴史に裏打ちされた堺市の魅力の一端を垣間見ることができます。

世界的文化遺産のある街、堺に住む

堺ってどんなとこ?

大阪第二の都市・堺市に住んでいる市民気質とは?

堺の世界的文化遺産

日常生活と密接に関係している、堺の世界的文化遺産

Copyright(C) 2011 - 世界的文化遺産のある街、堺に住む - All Rights Reserved.